求人に有利となる資格などはあるの?

uehfn

uehfn

訪問看護師の求人に応募する際には、
日本訪問看護財団による「認定看護師教育課程」を
修了していることで有利となります

この過程を受けるためには、いくつかの受験資格が設けられており、
それらを満たさなくてはなりません。
その受験資格とは、以下ようなものです。

 

・看護師として実務経験が所定の年数以上あること
・その中で所定年数以上の在宅ケア領域での経験があること
・所定数以上の訪問看護の経験があること

など、このような事が必要となっています。

 

また、ナースセンターの「訪問看護師養成講習会」の修了は、
受験資格を得るための条件ではないにせよ、
修了していることでとても有利となりますよ。

ナースセンターは1992年にほ法律に基づき作られた機関です。
現在は47都道府県に一つ以上のナースセンターがあります。

 

都道府県知事の指定を受けて、看護協会によって設置されていますよ。

そこでの講習会となりますので、
修了した事に対して、信頼がとても厚いんですね。

 

この「訪問看護師養成講習会」では、通学とe-ラーニングの2種類があります。

ですが、先に挙げたようなカリキュラムの修了は、
訪問看護の求人に応募する際に必須となるわけではありません。

 

訪問看護の経験などがあれば、それだけでアピールポイントとなりますし、
経験がなくとも、看護師としての経験や、
訪問看護の書籍・セミナー参加などで得た知識があれば、
そのような点もアピールポイントとなりますよ。